クンルン体験談1


クンルンネイゴン(レベル1.2)体験談ありがとうございます!

神奈川からご参加 20代「Sさま」 ご紹介させて頂きます。


生きづらさを感じてエミさんのところにやってきました。
はじめは「ちょっと催眠療法を受けてみよう」という軽い気持ちでした。
ところが、もともと私の中には小さい頃から、本来ならば行くべきところに行かなければならない人たちがたくさんいたことがセッションを通じてわかり、それから自分は多分憑依を受けやすいのだということもなんとなくわかり、なんとなく興味を持ったクンルンにもチャレンジすることになりました。

少しずつ、自分の気持ちに正直になっていきました。
はじめはあまりに素直になりすぎて周りのすべてにイライラしている自分に驚くこともありましたが、お世話になってから、クンルンをはじめてから2年近く経ったのでしょうか。
気づいたら、周りの人がみんなわたしに優しくなりました。
つらいことをされ、「絶対に許せない」と強く思っていた人たちを、
本当の意味で許せるようになりました。
つらいことがあっても、必要以上に落ち込まずに前にすすめるようになりました。
クンルンのレベル2を受けようと決めた日に、
本当はこの人と一緒に生きていくんだ、という人と出会っていたことに気づきました。

何よりも、自分の心に対して無理をしなくなりました。
いつの間にか、生きるのが楽になっていました。

こんなふうに書くとなんだかあやしいですけど、セッションを受けると、クンルンを受けると人生が楽しくなる、嫌なことがなくなる、というわけではないです。

(逆に、なんだこれは!みたいな出来事が起こってくるので、ある意味では過酷なのかも?)

セッションやクンルンを通して、これまでの人生や、憑依的なものなどによってねじ曲がっていた「自分」がちょっとずつまっすぐになったり、元に戻ったりして、本当の自分になっていくんだと思います。

周りの人の優しさとか、そういった類のものは本当はいつも目の前にあるのに、
かたくなになっているから気づけないのかもしれません。

セッションやクンルンは、そういうたくさんのギフトに気づける自分に戻れるきっかけのようなもののように思います。

どんなことが起こるのか、どんなことを感じるのかは人それぞれでしょうけれど、
本当の自分になれるというのは、誰にとっても素敵なことだと思います。

「自分は理不尽な仕打ちを受けている気がする!」
「なんだかはまっちゃって動けない!」って思ったら、

エミさんのところに頼ってみるといいのではないかと思います。
意外なところに答えがあるかもしれないので。

+++++++++++++++++++++++++++++

ありがとうございました。
気がつけば、もう2年以上のおつきあいです。
彼女は、最初は目を見ることすら大変な感じでしたが、今や本来の魂の強さ、たくましさをとても感じます。
強さとは、やさしさのことです。それが素直に表現できたとき、自然に伝わって他者からもやさしさがくることを感じます。
その後も、とても辛く苦しい困難が何度も押し寄せても、素直に受け止め、くぐっていく姿を見てきました。
自分にやさしくいることができるのは、強さだと思っています。

マックスがいつも、自分にやさしくいてください。と言ってました。
これが意外とね...(苦笑)
彼女は、この自分の人生に本気な姿は、本当に美しいです。

生き辛らさを感じていた時に、見つけて来てくれたこと、出会いに感謝してます。
ありがとうございます!