西伊豆リトリート

ネット環境を変えたら間違えて不便な状況でした〜(苦笑)

やっと西伊豆クンルンシステム・レベル2リトリート!レポします。

前泊した日の夕陽はさすが西伊豆です。


たくさんステキなことがあると、文章が書けなくて、もう〜写真をとにかくアップします。ごめんなさい!そういうものですよね。簡単に書けないです。

さあ〜クンルンシステム・レベル2西伊豆リトリートです!って、1ヶ月も経ってしまってごめんなさいね。

と、住宅街に、古代蓮の畑!?まずは、いきなりロータス三昧です。
花は20cmは軽くあります。大輪です。





そして、山奥へ!

今回のリトリートお宿近辺は、西伊豆の秘境とも呼ばれる大沢里(おおそうり)自然いっぱいの所です。



こちら、オアシスのような店!森のカフェ「リトル★ハート」さんです。
ステキなご夫婦の手作りのお店です。
滞在中に3回?4回?行きました(笑)
夏が終わってしまったのですが、地下1000mからわさびの駅へ天然深層水を汲みに行く人は、是非お立ち寄り下さい。
そして、ここのお水は、常温で腐りません!真夏も大丈夫でした。
テストで10年経っても、◯◯菌とか発見されないそうです。



ケーキも大きくて美味しい!パスタもとても美味しいです。


西伊豆の奥に、美味しいライダー御用達の中華レストランNEMU!ランチしました。



ローズ母さん!ローズとは、イギリスから日本に最初に来た英国ラブラドールレトリバーで、最初の母犬です。ほとんどが、ローズの子供や孫,ひ孫たちが盲導犬になっているようです。
この左の子はひ孫にあたる。右が、ローズ母さんが最後の余生を共に過ごした飼い主さん。クンルンシスターの恩師の方でお宿やカフェ、ネムさんなどお世話になりました。
ローズ母さんが亡くなって1週間の時にお逢いして、母犬の壮絶な人生のお話を伺いました。長いので、続きはまた書きたいです。これがあってか、なかなかブログが書けなかったのもあります。いい話なので、適当に書けないのでね。
母性いっぱいの犬の人生をたくさん聞きました。シェアしたいですね。


NEMUさんの庭。



翌日早朝、ヘビおじさんに遭遇、逃げるように別場所へ!
陰極まれば陽と転ず!って感じ(笑)
ガイドブックには載ってない場所へいざない!わ〜ステキなところに到着。
写真は、ある行のあと、余韻に浸っている最中です。光がスゴい!
メソッドを始めると、カラス先生たちの間の手(鳴き)で、指導が入ります(笑)
私が通訳してみました、「おっ、よっ、いいね、その調子!あ〜」
爆笑の渦〜そう聞こえるんですよ〜ホント!

そして、羽の種類で、ドラゴンフライの羽の話で盛り上がると、スーと側に現れたのが、オニヤンマ!!!タイミングがすごい。
ちょ〜カッコイイしでっかい!話していた通りに飛んで見せてくれます。
幼少の頃、オニヤンマのあまりのかっこよさに手づかみして、かまれて出血しました(苦笑)


温泉三昧の貸切格安お宿でした!夜は、川と虫の音で最高でした。
お世話になりました。
          

広い公園の芝生で裸足でグラスグライディング!公園の裏がすぐ海〜!


川を眺めながら、絶品バナナシェイクにうっとり!
おじさんたちが、大盛りのフワッフワのかき氷をほおばる姿を、じ〜見すぎ(苦笑)
本当に美味しそうでした。コーヒーが美味しい店で有名。


田子のスーパーに普通に売っているこの胡麻豆腐は絶品!!!!!
滞在中に買い占めるほど(笑)見つけた方はご賞味ください。あ〜毎日食べたい。


田子の海!台風なのに、ここだけ楽園でした!ありがとう!

         




西伊豆の海に潜る楽しみと言えば!ソラスズメダイです。
西伊豆は長年素潜りしましたが、今回浅瀬で300匹以上のソラスズメダイの群れに囲まれ、夢のような体験でした。
瑠璃色、コバルトブルーは同じか?エメラルドグリーン、微妙に色や大きさが違う
群れの中で、あることをしてみたら、とても忘れられないことが起きました。
今も目を閉じれば、コバルトブルーの光が迫ってきます。
※この水槽は、親子が帰る時に海にリリースして帰りました。さすが!

ありがとう!西伊豆!