姫路〜伊勢神宮へ

早朝から雨。。。初めての伊勢神宮です。

駅に到着したら、大好きなお天気雨!
そして、あっという間に、ぴか〜晴れました。


木々がしっとり潤ってる感じで、雨上がりが一番うれしいパターン!

まず外宮から!初めてなので、ご挨拶と感謝とげんぱつ廃止を含め平和をお祈り。
あ〜もう〜雨露がキラキラの大きな木々がたくさん!
行くまでは、なぜ「お伊勢さん」と呼ばれているのかな?と思っていました。
親しみを込めて呼ばれているのがわかるような気がしました。
神聖なのに、親しみを感じて不思議な気持ちになります。
風の宮、とってもステキでした。

















バスで内宮へ移動〜

うわさのニワトリ様、つがいで最初に会えました。
















そして、五十鈴川の清流で手と口をお清め、本当にきれいな川でした。

















奥へ行くと、子供のような気分でテンション上がってしまいました。
失礼がないように気をつけようと思っていたのに、大きな木に、ご挨拶とタッチ。
まっすぐな大きな木がいっぱい!たまりません〜我慢できずにハグ(笑)






















おへそ発見!!!























2本の木だけでしたが、おへそがありました。
このおへそは年輪が表に出ているかのようでパワフル。


石階段の色がまた美しいです。
そして「人」文字に割れた石は踏まないようにご注意ください。
団体のガイドのおじさまが言ってました。あやうく踏むところでした(苦笑)







人も少ない日で、お伊勢さんの自然と親しむことができました。

出口の橋を超えたら、突然重力が変わったみたいにぐったり(苦笑)え〜
内宮の中のエネルギーがパワフルなのを実感しました。

思い出横町で、冷えたキュウリをぼりぼり食べながら、歩いていると、なつかしい薬局を発見。

















最近はドラッグストアばかりですが、昔の薬局屋さんの匂いとか、白衣のおじいちゃんが好きでした。まさに、そのままでなつかしさでいっぱい!
用もないのに入ってみる(笑)






















わ〜何これ?「だらに」飴?!レイシが入ってる!
白衣のおじいちゃん登場!「だらにを知らないの?」
と、やっぱり動きも話もゆっくり(笑)いろいろ話を聞きつつ購入。
苦味健康食品って!奈良の人は普通に知ってる飴みたいですね。

そして、お茶屋へ!在来種のお茶を扱っているお店。
いろんなお茶の味見大会(笑)地元の人となぜか間違われました。
野生味があって、パワフルですね。
阿波番茶がゲットできなかったけど、ここでばんばら茶など収穫あり。
お茶の品種は奥深いです。お作法の世界は置いておいてね。

さ〜急いで猿田彦神社へ


あまりにも時間がタイトで、さくっとご挨拶だけしかできませんでした。

ドタバタで午後にはバスで帰路へ

早速、だらに飴を口に、「美味しい!大好きな味」歩き疲れていたのですが、一粒食べたら個人的にエナジーチャージされましたよ。だらに飴〜手放せない大ヒットです。
おなかにも良いみたいで、そういえば、お腹の調子はいいかも。

かなり無理やりスケジュールでしたが、お伊勢参りが出来てとっても楽しかった。

次は、熊野と出雲に行ってみたいです!