鎮魂と祈り






地震、津波、原発事故が起きてから一年...
日々、3.11が近づくにつれ緊張を感じる。
現実は、まだまだ多くの人たちが厳しい状況にいること。

「取り戻したい」という多くの人達の無言の思いが、自分の中にある「取り戻したい」と同じように感じるような気がして、確かめていくと。

あまりにも多くを一度に失っている。

家を取り戻したい。
大切な人、愛する人を取り戻したい。
仕事、学校、財産、思い出、友達。
ふるさと、を取り戻したい。

震災前、原発事故の前のあの時を取り戻したい思いと悔しさは拭っても拭っても...

その思いと、寄り添い、3.11は祈りと鎮魂のために過ごします。

旅立てるように魂の話を聞いて、光に送ることをしていたい。

でも、今日はただただ祈るために過ごそう。

絶望的な感じを少しでも拭えるように。
無念さや切なさの入り交じった感覚。

被災して、もっとも苦しんでいる、誰か、あなたの為に祈ります。
少しでもやわらぎますように。安心していられますように。

書きながら涙が止まらない。。。

きっと、どこかの誰かの代わりに書いている部分もあるような感じ。
だれにも気づかれてない人へ、すこしでも、独りよがりにならずに、心がおだやかに安心していられますように。

もうすぐ、東北にも春が来ます。
桜の季節を笑顔で迎えられるように、新たな花が咲くことを待つだけです。

原発全停止、再稼働なし!の願いはもちろん。それは当然のこと。

ALOHA



個人的なメモあとがき
「めずらしく2週間くらい前から、気管支炎おこしたり体調崩して、さっきも吐いたりしてやわいな〜(苦笑)「取り戻したい、悔しい」という思いが、ずっとずっとあった。
いつの?何を?がわからない。なぞなぞのよう。」と、個人的なメモ覚え書きをしました。
翌日、浮上したインナーチャイルドもカモフラージュ、でもそれもサインで〜えっとどなた?サイキックアタック?
驚きながら、自分でセッションしました。セルフは難しい(苦笑)
肩が変だな〜と思っていたら、体調も気持ちも、それに気づかせようとしてくれていたんだとわかりました。吐くよね(苦笑)
そう言えば。。。。が、2重3重で、気をつけていても、未熟なものです。
気をつける点を理解できて、クリアになりました。あ〜でも、驚きました。
インナーチャイルド(この時のチャイルドの年齢は大人です)はもっとも大切な自分だと再確認。浅く表面を撫でても何も変わらない。。。
自分を取り戻す感覚を再確認して、トリシアカエタノの教えを実感しました。
深く、深く、陰極まれば、陽と転ず。

3.11の時、みんなの中にも地震も津波も原発事故が起きて、内側でも同じことが起きたんだと思います。自分の中にのガレキ、失ったものも多い、今までのようにはいかない...ところから見えてくる、変化しないものはないんだな〜未知だけど、そっちを向いてるんだと思います。