安否確認できました!

みなさん、ありがとうございました!!!

先ほど、ミラクルにつながり、父方の気仙沼本浜町の親族が全員無事に中学校に避難していることがわかりました!

どんな感じだったか?一瞬で全てが繋がった感じでした。

12日に、Google「人を探している」http://japan.person-finder.appspot.com/
で、親族の名前を片っ端から入れては検索して、やっとひとりだけ見つけた。
従姉のA子ちゃんが、唯一登録してくれていたので、連絡を取ることができました。

ただ、安否はわからず、諦めずに頑張ろうと励ますことしかできずに1日が過ぎ。。。

14日19時ごろ、何となく父に電話をすると、同時刻にA子ちゃんから電話、家電と携帯で
話すと、Google「人を探している」に従姉のMちゃんらしき名前で「A子ちゃんのお父さんも姉妹も無事ですよ」の書込みに、嫌がらせかと混乱して私に連絡してきた。
なぜなら、結婚して名字がわからなくなっていたからだ。
父に確認をしたら、名字が合ってる!
すぐに連絡をしてみると、全員無事に避難してるの声!
と、ほんとうに一瞬で全員の安否がわかり、みんなで喜びにあふれた瞬間でした。

私は、実は、TVを見るたび諦めていました。
なぜなら、親族の家は、海の目の前だったから、間に合わないと思ってました。

まだ、安否がわからない方が大勢いらっしゃると思いますが、諦めないでください。
きっとご無事で避難所にいると思います。

みなさんのご無事を祈り応援しています。気を落とさないでください。

そして、本当に、本当に、ありがとうございました。


昨日は、勇気あるクンルンシスターズたちが集まって、クンルン、トンレン他をしました。
来れなかったシスターズの方たちは、各自、家で参加してくれていました。

Kちゃんから、自宅で一緒に始めたら、「とても熱くなって、みんなで原発の周りを囲んでいるイメージが感じられました。」
と、ご連絡頂きました。

トンレン=チベット語で慈悲の行です。
この時に、被災者の悲しみ、突然命を奪われた方々の苦しみ、放射能までをもハートへ
吸い込んで、クリアーにして吐き出すことをみんなでトライしていました。

ちゃんと届いていると思います。

今夜も、世界中のクンルンファミリーが、一緒に応援のエナジーを送ってくれています。

これを見て、一緒にトンレンに参加したい方は、ご連絡下さればやり方をお知らせします。

小さいながらも、微力ながらも、できることがあるんです。
まずは、どこいても、どんなときも、気持ちがあれば伝わると思います。

クンルン魂を込めて!